HERMAN MILLER

ニューヨーク近代美術館(MOMA)の永久保存コレクションとなっているバブルランプは1952年ジョージ・ネルソンによりデザインされました。

バブルランプの特徴は、シンプルながらもユニークなフォルムから幻想的な光を照らし出す美しさにありますが、その光を生み出すシェード部分は職人が手作業で、細いスチールフレームに特殊なプラスチックをスプレーでコーティングするという、製作開始当時と変わらない工程により作られています。

バブルランプはジョージ・ネルソンに最大の国際的な成功をもたらし、今日もその評価は続いています。