インスタキャンペーン

イルムスオンラインショップ > 照明 北欧デザイン ライティング > ルイスポールセン照明ライト 北欧デザイン テーブルランプ PH5 > louis poulsen/ルイスポールセンVL45 ラジオハウスペンダントφ17.5cm/φ25cm/φ37cm

louis poulsen/ルイスポールセン VL45 ラジオハウスペンダント

ルイスポールセン

建築家ヴィルヘルム・ラウリッツェンが手掛けたラジオハウスペンダントは、もともと1940年代にコペンハーゲンにあるデンマーク国営放送局(ラジオハウス)のためにルイスポールセンと共同で製作したものです。
2016年、『VL45ラジオハウスペンダント』と名を変えて復刻しました。


上品な光と佇まい

ルイスポールセン

丸みを帯びたガラス製シェードは、ハンドメイドの吹きガラスで作られています。
ガラスは3層構造になっており、外側と内側の層に光沢ある透明ガラスを用い、その間に乳白ガラス層を挟み込んだ構造。この丁寧な製造過程により、上品な佇まいと、優しく柔らかな光の透過を実現しました。

真鍮のパーツ部分は、塗装を施していないため、時間の経過とともに味わい深い色合いへと変化していきます。 ※なお、開梱時すでに変色・斑点などが見られる場合がありますが、素材本来の性質であり製品不良ではございませんのでご了承くださいませ。

真鍮のサスペンションと乳白色のガラスシェードの組み合わせは、オリジナルデザインそのまま。
2019年には既存の2つのサイズ、φ37p・φ25p に加え、より小さなモデル φ17.5p が加わり、より広い用途やコーディネートが楽しめるようになりました。
主張しすぎない控えめなデザインなので、多灯吊りもおすすめ。より立体的な空間の演出をお楽しみ頂けます。

ルイスポールセン



ヴィルヘルム・ラウリッツェン(1894-1984)

デンマーク建築史のなかで最も重要な建築家のひとりで、デンマーク機能主義建築の先駆者です。
モダニズム建築の傑作であるコペンハーゲン空港のターミナル39やラジオハウスは、デンマークの指定建築物ともなり、ヨーロッパの建築における近代主義の象徴と言われています。


louis poulsen/ルイスポールセン
VL45 ラジオハウスペンダント
φ17.5cm/φ25cm/φ37cm

商品番号 075_055

【取り寄せ商品】
※こちらの商品は、お取り寄せ商品になりますため、返品対応、またお支払い方法「代金引換」のお承りができません。何卒ご了承くださいませ。
※メーカー欠品の場合は取り寄せに最大3〜4ヶ月程、お時間をいただく場合がございます。その際はメールにてご連絡いたします。何卒ご了承くださいませ。 【仕様】
引っ掛けシーリング型・天井フランジあり、コード長4m
(コードのタイプ:白・ファブリック)

【材質】
・シェード:乳白ハンドメイド三層吹きガラス(表面光沢)
・パイプ:真鍮(ヘアライン仕上げ、無塗装)

【ランプ】
・φ17.5p:E17 LED電球(白熱電球 40W相当)
・φ25p:E26 LED電球(白熱電球100W相当)
・φ37p:E26 白熱電球ホワイト 200W

【サイズ】
φ17.5p:φ17.2×H24.6cm(全長182.5cm)/1kg
φ25p :φ25×H32.8cm(全長174cm)/1.7kg
φ37p :φ37×H44.8cm(全長186cm)/3.8kg

・made in Denmark

52,800円(本体価格:48,000円)

[480ポイント進呈 ]

サイズ選択 ※サイズごとに()内の金額が基本価格に
加算されます。
数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

写真をクリックで拡大


RECOMMEND-オススメ商品

louis poulsen/ルイスポールセン
PH5 全8色

114,400円(本体価格:104,000円)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み